<< ペノーネ feu d'artifice >>

フランスの屋台

c0149535_7312690.jpg

フランスの夜店は、焼きそばの匂いがしない。
甘い匂いに包まれた夜道、朝も夜もフランスの人々は甘いものが食べたくなるのかな?
巨大トレーラーの飴屋さん、美女が販売しているのはchichis(シシ)と呼ばれる揚げたてお菓子たぶんチュロス。4ユーロでこのボリューム。あやしくピンク色のこの屋台では綿菓子も販売していた。フランスで綿菓子は、barbe a papa(パパの髭という意味)と呼ばれていた。チョー巨大。

c0149535_73603.jpg

夜11時でも、ちびっ子達がたくさん。巨大な滑り台が出現したり、中心があんまり回らないメリーゴーランドがあったり。暗くなるのが10時過ぎと遅いから、どうしても夜のイベントの始まりが遅くなってしまう。

c0149535_738106.jpg

こちらはクレープやさん。乙女2人の屋台には、シャンデリア。美女シャンデリア屋台、日本にあったら流行りそうだな。

c0149535_7412213.jpg

テクノポップが流れるジェットコースター。

c0149535_7423795.jpg

そんなフランスの屋台でした。
[PR]
by hirumaikumi | 2008-07-16 07:43
<< ペノーネ feu d'artifice >>