<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

chez d'oeuvre

c0149535_845991.jpg


大阪にあるパリのような場所chez d'oeuvre (シェ・ドゥーヴル)。
カフェスペースにギャラリーが付いていて、空間のつくり方がいつも美しくて惚れ惚れしてしまう場所です。
いつもお客さんが自然にシャンパンを飲んでいるような気がします。
ジャガイモとホワイトソースが幾重にも層になった料理がお気に入りです。(名前を忘れてしまいました。)

c0149535_8592345.jpg

2009年12月21日~27日
アトリエ箱庭
ジオラマーキス第3号刊行前夜祭
「特集 恐るべき子供たち」

武田晋一さんが展示ということで、お手伝いにお邪魔したのですが、告知が遅くなりすぎてもう終わってしまいましたね・・・。
1月上旬まで作品があるという事なので、お近くの方は是非足を運んで下さいね。

chez d'oeuvre (シェ・ドゥーヴル)
大阪市西区阿波座1-9-12
tel/fax 06-6533-0770
月~金 9:30~23:00
土 12:00~23:00
日・祝はお休み
[PR]
by hirumaikumi | 2009-12-29 08:55

大山崎山荘美術館

京都の外れに、とても素敵な美術館があります。

c0149535_1474988.jpg

別荘として建てられた建物を、安藤忠雄が改修した美術館で、駅から美術館までの道のりもとても木々に包まれてきもちがいいところ。

c0149535_8265496.jpg

別館へと続く通路が、コンクリートで通路途中に展示ケースが埋め込まれていて面白かったです。
本館の昔のままの木の建物に喫茶室もあり、珈琲の香りに包まれながらの展示見学もいいものです。

アサヒビール大山崎山荘美術館
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3

「睡蓮池のほとりにて ~モネと須田悦弘、伊藤存~」展
2009年10月28日(水)~2010年2月28日(日)
c0149535_8322419.jpgc0149535_8325457.jpg


伊藤存さんが、ルーシー・リーや河井寛次郎の器とマジパンのような素材を合わせて池に見立てたような作品があり、伝統工芸品の常設の作品を作家が展示をし直すという試みがとても面白かったです。
須田さんの枯れた葉っぱの作品も緊張感があって美しく印象的でした。
[PR]
by hirumaikumi | 2009-12-29 08:39

織りの日

そしてそして、友人の弘子ちゃん(井上弘子さん)が代々木のビルの一室で、織物教室を開いています。
なんと、手作りの温かいご飯付き。その2つが心地よく、幸せな時間です。

c0149535_117491.jpg

皆で黙々と、織り続けました。
木工をしている会社の事務所ということもあって、テーブルの木がとても立派でした。

色の配置に苦難すること3時間。
c0149535_120158.jpg


何に使おうか迷っている所ですが、縫って小さな手提げ袋にしたり巾着にしたりする事も出来るそうです。
友人と集まる時間が、学生の頃のようには行かない上に、ほとんど自宅で作業しているので交友が本当に大切だなぁとしみじみ思いました。
[PR]
by hirumaikumi | 2009-12-27 01:25

工房一粒

友人のコニ(小西良)さんが、なんとも素敵なお店を下北沢にオープンしました。

c0149535_114116.jpg

工房一粒

かわいい扉を開けると
形がとても凛としていて、丁寧に削り込まれたカップたち
c0149535_14359.jpg



下北沢のこの白い建物の一角には、ひっそりと素敵なお店が並んでいて、小さなものにどんどん惹き込まれてしまいそうです。
何度も通ってしまいそうな、気持ちのよいところ


工房一粒
〒155-0033
東京都世田谷区代田5-1-20
12:00-20:00(土日のみ営業)
[PR]
by hirumaikumi | 2009-12-27 01:13

チェロとギター


12月5日に、FALLで展示のクロージングライブを開催しました。
雨の中、ご来場頂いた皆様と演奏して頂いた舩橋陽さんと高橋ピエールさんそして、おいしいお菓子を作っていただいたて寺門さん本当にありがとうございました。

ライブの様子です。

c0149535_5293394.jpg

舩橋陽さん
即興のチェロの演奏は、部屋中のかすかな音とも調和してとても美しい音でした。
静かで心地よい空間に、溶け込んでしまうような錯覚と共に感動をしました。


c0149535_5295136.jpg

高橋ピエールさん
ギターの音色と、指の動きの美しさに聞き惚れてしまいました。
CDで聞いていた音楽を生で聞いた時の喜びは、何なんでしょうね。とても幸せな気持ちになりました。




c0149535_530112.jpg

そして道路と庭展は終無事に了致しました。
ご来場頂いた沢山の皆様、本当にありがとうございました。
この、展示中に受けたさまざまな刺激を糧に、制作をしてきたいと思います。
[PR]
by hirumaikumi | 2009-12-08 05:35